倉敷市立美術館 階段手すり

倉敷市立図書館に行く機会があったので
ついでに隣の倉敷市立美術館にちょっと寄ってみました。

ちなみにこの建物は以前は倉敷市庁舎として使用されており、
設計は丹下健三氏であります。

p-kurashiki3.jpg 
集成材の大きな角手すりの上にポピュラーな丸手すり。
あまり見かけない形ですが、竣工当初からこういった組み合わせ
だったのでしょうか?

全然関係ありませんが、東京都庁の設計コンペについて書かれた
「磯崎新の「都庁」」平松剛・著は非常におもしろい本でした。
私が大学の建築学科に通ってたころの話で、磯崎新アトリエの案は
当時の私でも非常にインパクトがあり刺激を受けたのを憶えてます。
スポンサーサイト
.26 2011 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

tesuri

Author:tesuri
福祉住環境コーディネーター1級で
一級建築士の手すり屋です。
取付けた手すりは数知れず。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

ご連絡はこちらから

ご意見、質問等何でもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード