スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

役に立たないバリアフリー住宅

日経ホームビルダーで興味深い特集をやってました。
nikkei
 
15ページほどにわたって結構大きな特集です。
何か為になる記事もありそうでしたが、
読んでみると、さほど目新しいことも書かれていませんでした。

大きくには
医療、介護関係者とのコミュニケーションの必要さ、
利用者さんひとりひとりに合わせた、マニュアル通りにしない改修、等といった
いままでもずっと言われてきたことが書いてありました。

工事業者へのアンケート調査のデータも載ってました。
介護保険改修の年間受注件数は、何と「0件」が約46%で最多。
これはちょとびっくりしました。
しかも2004年と比べると増加してました。
まあ、これはアンケート対象の工事業者が比較的大きな会社、
住宅メーカーだったからではないかと思われます。
個人経営の工務店では、「0件」の割合は減るのではないでしょうか。
スポンサーサイト
.31 2011 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

tesuri

Author:tesuri
福祉住環境コーディネーター1級で
一級建築士の手すり屋です。
取付けた手すりは数知れず。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

ご連絡はこちらから

ご意見、質問等何でもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。