FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

いけない手すり


リフォーム中の現場で全て杉でオープンな階段を作ってます。

リビングの吹き抜けに架かるので、もちろんデザインもおろそかにするわけにはいきません。

手すりの支え柱を多く入れたくなかったので、手すり棒は40mm×85mmの断面の大きさに

しています。

しかし、このままでは滑りやすく、握りにくいし、手にしっくりきません。

バリアフリーの、いやユニバーサルデザインの観点からいっても「いけない手すり」

されてしまいます。

p-kana-kaidan2.jpg 

そこで、簡単に、すっきりと見せるように、溝を一本彫りました。

そして、溝の角をサンドペーパーで擦りました。

すると結構、手になじんで、持ちやすくなりました。

若干、すべりやすいかな、という感じもあったので、自然塗料のプラネットのクリアーを

塗りました。

p-kana-kaidan3.jpg 

スポンサーサイト
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tesuri.blog114.fc2.com/tb.php/6-122ea4fd

プロフィール

tesuri

Author:tesuri
福祉住環境コーディネーター1級で
一級建築士の手すり屋です。
取付けた手すりは数知れず。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

ご連絡はこちらから

ご意見、質問等何でもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。