手すりに保護材巻

CIMG2477_convert_20140830071102.jpg 
手のの不自由な利用者さんが、手すりは握れなくて腕に掛けて(巻きつけて?)
使うのでクッションのようなものを付けてほしい、との要望がありました。

いろいろ探してみて、肌触りや手すりの曲面に取付易いものということで
発泡ゴムの保護材というものを使用してみました。

当初、強力両面テープで接着していたのですが、
使用しているうちに徐々にはがれてしまったので、再度テープを増やして貼り付け
マジックバンドのようなもので縛りました。



.03 2014 未分類 comment0 trackback0

リートフェルト風手すり

CIMG2426_convert_20140517060340.jpg 
階段吹き抜けの手すりです。
普通にタテ格子にするのも面白みがないので、
細い角材(ピーラー)を使って適当に組み合わせて
リートフェルト風にしてみました。

得意のプチステンドグラスも組み込んでます。
安全性にはやや問題あるのでお施主様のご了承を得て
やってます。

.09 2014 未分類 comment0 trackback0

階段オリジナル手すり 杉板バージョン

CIMG2439_convert_20140422165751.jpg

新築したお宅の階段手すりです。
ローコスト、オリジナリティ、やわらかい雰囲気、自然素材と既製品の調和をコンセプトにデザインした家です。
手すりの金具でイメージに合うものがなかったので、ムクの杉で作りました。
握りやすいように裏側に溝を掘ってます。
手すり受け材もムクの木で作りました。

既製品もデザインのいいものは値段もはりますからね~
.22 2014 未分類 comment0 trackback0

特注トイレ手すり 雲型


トイレの立ち上がり用に手すりが必要になったが、合う寸法のものがない。
前に出っ張る寸法が大きいものがなかなか無いのである。

そこで構造用合板28mmの切れ端をジグソーでくり抜いて作った。
便器の前に取り付けたのだが、下の方は便器から立ち上がる時に掴むので
前への出っ張りが大きく、上は立って便器のふたを上げる時に掴むのに役立っている。

見た目もやさしく、手すり手すりしてない。
もちろんローコストでもある。
.02 2014 未分類 comment0 trackback0

玄関ベンチ (バリアフリーリフォーム)


CIMG2285_convert_20130829133125.jpg
 
玄関に腰掛けるベンチが欲しいとの要望があったので特注で作りました。

ベンチの設置スペースをつくるため、下駄箱を小さくする必要があり
そのほうが金額がかさんでしまいました。

ベンチの下は立ち上り時に足が入るようにふさいでいません。
材料はタモの集成材で製作しています。

縦手すりも取付ています。

.15 2013 未分類 comment0 trackback0

酷暑の直島へ ②

CIMG2265_convert_20130810140611.jpg 

 アールの出窓、竹格子。


CIMG2266_convert_20130810140639.jpg 
いろいろとしゃれてます。

CIMG2269_convert_20130810140711.jpg
この中に入って屋根を回転させます。
中は涼しい。

CIMG2271_convert_20130810140755.jpg 
話題の銭湯です。中もおもしろい。

CIMG2274_convert_20130810140920.jpg 
色がすごいですが、村上春樹の本を思い出しました。
.04 2013 未分類 comment0 trackback0

酷暑の直島へ 瀬戸内国際芸術祭

 
SANAA設計のフェリーターミナルです。
薄く繊細な外観です。
遠目には鉄板が一枚浮いているようで美しいです。
が、近くで見るとあまりぱっとしません。
天井?はなんか汚れているし・・。

CIMG2257_convert_20130810140217.jpg 
来ました。  安藤ミュージアム。
まだ開館してないのでだれもいません。(通り過ぎてしまいました)
廻りに溶け込んでおります。

CIMG2264_convert_20130810140540.jpg 
サインもあっさりしていていいですねー。
焼板にくっついている黒い四角いポッチがついてます。
釘を隠しているのだとは思ったのですが
係の方に聞いてもわかりませんでした。
まあこんなものを気に掛けるひとはいないのでしょうか・・。

1箇所浮いているところがあったのでよく見るとタッカーの頭隠しのようでした。
しかし、この黒いの、ある高さ1列しか付いてません。
やはりデザインでしょうか


.01 2013 未分類 comment0 trackback0

蔦屋敷とトクサ

 
見に蔦で覆われた民家。

手入れされているようには見えませんが、

相当生い茂ってます。

写真ではわかりづらいですが、

手前には、トクサも、豪快に生えてます。



こじゃれたモダンな家にトクサを合わせる建築家の方って

多いですねー。

たまに通る道路沿いのある家では、

完成時はきれいにトクサが植えてありましたが、

先日久しぶりに通って見ると、枯れて、折れて、あっちこっち向いて

かなりみすぼらしい感じになってました。

.10 2013 未分類 comment0 trackback0

龍野市町なみ見学

 建築士会のヘリテージマネージャー養成講習で兵庫県龍野市に行ってきました。

龍野市は城下町のたたずまいを残し、武家屋敷や町屋と緑、水辺が相まって
特色のある町なみをつくっています。



1375779581972.jpg
道から川を隔てて家が建っているので、橋がかかっています。
手すり笠木、丸棒共に木製ですが、きちんと手入れされているようです。
同じものが数メートルおきに3つ並んでました。

 
1375779889016.jpg
本屋さんの内部です。伏見屋さんという有名な建物らしくドラマでも使われるらしいです。
吹き抜けの手すり、トップライト、Rの壁・・・味があります。

1375779712253.jpg 

龍野市は醤油蔵でも有名ということで、醤油の自動販売機もありました。


.06 2013 未分類 comment0 trackback0

思い切った手すり

CIMG2249_convert_20130803073405.jpg 
先日、新築した住宅の手すりです。

長さ約3.5m その間支える支柱(手すり子)はありません。

太さは55×42 材質はピーラーです。

設計屋さんの指定ですが大胆です。
.03 2013 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

tesuri

Author:tesuri
福祉住環境コーディネーター1級で
一級建築士の手すり屋です。
取付けた手すりは数知れず。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

ご連絡はこちらから

ご意見、質問等何でもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード